検索

ホテル客室清掃




明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。



ヨシダのホテル客室清掃の重要ポイント『ヨシダの強み』を紹介します。




強みを4つに絞って説明していきます。



①管理体制

②経験に基づくデータ

③人材確保

④品質管理






①管理体制


弊社では、管理員や清掃スタッフの採用・教育をはじめ、 建物の品質を維持するためのモニタリング及びメンテナン スの考案に注力しております。


ホテル運営において『お客様』からのクレームが1番のマイナスであると思います。


『お客様』が入室させる直前まで客室を任される我々の責任は重大です。





メイドはもちろん、最終チェック=『チェッカー』の確認漏れが無ければお客様へ迷惑を掛ける事は絶対にありません。


最後の砦となるチェッカー教育には最大限に力を入れています。きめ細かな作業を行うことで『安心で快適』な環境を生み出し、ホテルの価値を最大限に引き出しています。



また当社で、実施している『チェッカー制度』は各フロア毎に設置しています。

チェッカーに加えて『最終責任者」を置き、不足不備のゼロ運営を実行しています。


ホテル支配人様からは、絶大な信頼をいただいているのは、管理体制にあります。






②経験に基づくデータ


これまでのホテル管理経験を活かし、 作業を徹底的に分析して、作業工程の 見える化をしています。 新人スタッフでも『素早く正しく』 即戦力として活躍できるよう、現場の 環境整備を取っています。 5W1Hの徹底を行うことで、全スタッ フの作業効率を高めています。





③人材確保


ヨシダでは、ベトナムから「技能実習生」を受け入れています。

来日した実習生への教育制度を完備し、高い技術の習得を支援しています。

早期に現場で活躍することができるので、実習生のモチベーションアップにも繋がっています。

みんな、意欲的に技術習得に努めています。

現在では、現場責任者として活躍しています。

ベトナムの他にも、ブラジル、フィリピン、タイ、マレーシアなど他国出身者が多く活躍しています。職場環境を用意することで、スタッフ全員が活き活きと働くことができています。







④品質管理


当社では、ゲストコンプレイン発生率0.1%以下(1,000室の清掃でコンプレ 1件以内)という目標を掲げ、品質管理に取り組んでいます。 コンプレインの項目別に分類し、どのようなパターンの不備が多いかを分析 すると共に、月単位で件数を比較することで、傾向の見える化を図っていま す。 また、月1回の定例会を実施し、管理者=現場スタッフの意思疎通を行なっ ています。 他ホテルでの事例を共有し、参考にしながら品質向上に努めています。




大手ビジネスホテルの管理体制を、他中小ビ ジネスホテルにも品質を継承しています。 現場の管理体制には、大手と同等のレベルでサービス提供が可能になっています。





ヨシダでは『迅速、端的、的確』をモットーにビルメンテナンスを提供しています。

快適な環境を創出し続けることで、お客様に喜んでいただいております。

今後も、快適空間のサポート役として精進して参ります。



職場の日常清掃や、スポットでの定期清掃などなどご要望に応じて柔軟に対応いたしますので、何かお困りのことがございましたらお気軽にご連絡ください。



ホテル客室清掃につきましては、ホテル担当から詳細をお話し致します。

「現在の業者の不備が多い」「時間内に部屋が戻ってこない」など、改善・解決できることがあるかもしれませんので、一度ご相談いただけると幸いです。





ヨシダ株式会社

TEL:0532-56-6001

FAX:0532-56-6002


閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示